名古屋発祥のぼったくり「たけのこ剥ぎ」をしているお店に注意

風俗求人を名古屋で探す場合、トラブルに巻き込まれないようにするには、風俗業界そのものを知ることにプラスして、名古屋という土地の特徴も押さえておく必要があります。
名古屋といえば、名古屋式と呼ばれる風俗店のぼったくりでも有名になったエリアです。
このようなやばい場所で働いてしまった場合、犯罪トラブルに巻き込まれる確率も高くなりますから、そのやり口などは知っておくべきでしょう。
もしも、お店のシステムを聞いて、名古屋式のシステムとリンクしている場合には、絶対にその風俗店で働くことはおすすめできませんよ。

業界を震撼させた名古屋式とは?

名古屋式とは、このエリアのファッションヘルス店が行ったぼったくりの手法です。
もともとは、このお店が東京を中心とする関東圏へと進出した際に、どうしてもお客を集めたいとして、破格の割引チケットを配布したことが事の始まり。
プレイ時間は60分などと普通なのに、1万円でもお釣りが来るような激安価格設定で、風俗ファンのみならず、一般男性にも爆発的に噂が広がりました。
でも、その内容はというと、サービスをするたびに、料金を課金していくという最悪のシステムだったんです。
例えば、フレンチキスと手コキだけのサービスでチケット表示の値段。
当然利用客は、満足できるわけもなく、フェラや素股を要求すると、別途料金が掛かりますと言って、お金を取るわけです。

電話でどういうシステムなのかを聞く

前述にある方法を名古屋式、もしくは、全国的には「たけのこ剥ぎ」などと呼んでいます。
要は、破格の値段で最後まで出来ると思った客を呼び寄せ、やる気満々になっている状態で判断能力をそぎ、サービスごとに料金を徴収する方法です。
ですから、風俗求人をみて興味を持ったら、電話をして、どういうシステムなのか、プレイの流れなのかを聞いておきましょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む